おおにし整形外科クリニック

  • 〒565-0816大阪府吹田市長野東7-24 グランドセンター千里丘2階
  • 診療内容:整形外科、リハビリテーション科、骨粗鬆症
Tel.06-6878-0024

骨粗鬆症

Medical

骨粗鬆症とは

骨粗鬆症とは、骨の量が減少することにより骨が弱くなってしまい、骨折を起こしやすくなる病気のことです。
「知らぬまに骨折」として有名で、骨折を起こしていることに気がつかない場合が少なくありません。骨折を起こしてしまうと、運動能力の低下、歩行能力の低下、疼痛などが出現し、寝たきり生活となってしまう場合があり、健康寿命に大きな影響を及ぼします。このため健康寿命を延ばすには骨折を起こさないようにすることが大切です。
※健康寿命とは、健康的な生活を送ることができる期間の寿命のこと。

 

当クリニックでの診断・治療

当クリニックでは、骨粗鬆症診断に最も信頼できる骨密度検査(学会推奨、腰椎と大腿骨の骨量をDXA法により測定)をおこなっております。

減少してしまった骨量を改善させるには時間がかかることや、骨粗鬆症による骨折は健康寿命に大きな影響を及ぼすことから、早期発見・早期治療をすることが大切と考えます。

特に女性は50歳ごろから骨量が減少してきますので、定期的な検査(年に1〜2回)をお勧めいたします。

他、気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

診療案内Medical

近隣連携先病院
(五十音順)Cooperation